コンピューターに関して

コンピューターを使っているといつのまにか「あれ、なんか調子悪いな」と感じる人は少なくないと思います。そこでそれらの問題を解決しようと思います。管理人が実際にぶちあたった問題をあげてみます。

■スキャンディスクと最適化をしよう
みなさんどんなに雑に扱ってなくてもコンピューターって調子が悪くなるってご存知でしたか?本当にコンピューターって繊細なんですよね。その繊細な心をいやしてくれるのがスキャンディスクと最適化なのです。大体1ヶ月に1回すればいいらしいです。そのとき必ずスキャンディスク、そして最適化という順番でおこないましょう。なぜならスキャンディスクは悪いところを直し、最適化はファイルを整理整頓して並べ替えてくれるというしくみになっているのでこれを逆にするとつじつまが合わなくなります。

ステップ1
最初開いている全てのソフトを終了させましょう。

ステップ2
マイコンピュータを開いて、Cドライブのアイコンを右クリック、メニューの「プロパティ」を開きます。
Cドライブの「プロパティ」画面中の「ツール」タブをクリックします。

一番上の「エラーチェックの履歴」の「チェックする」をクリックします。このエラーチェックというのがスキャンディスクをしていることなのです。

ステップ3
スキャンディスクの画面で「チェック方法」の完全と「エラーを自動的に修復」にチェックをいれます。
開始」をクリックするとスキャンディスクが始まります。

ステップ4
スキャンディスクが始まると「フォルダを調べています」の進み具合が表示されています。容量が多いほど時間がかかるので時間があるときにスキャンディスクするのがよいでしょう。

ステップ5
スキャンディスクが終わったら結果レポートが表示されます。「エラーが検出されましたがすべて修復されました」とでてきたらこれで悪いところをすべてなおしてくれたことになります。「閉じる」をクリックします。

ステップ6
スキャンディスクの画面を閉じます。

ステップ7
Cドライブのプロパティ画面に戻ると今度は「最適化の履歴」の「最適化する」をクリックします。
すると最適化が始まります。これも時間がかかるので時間がとれるときにおこないましょう。
最適化がおわったら「はい」をクリックします。これで全て終了です。


みなさんもぜひスキャンディスクと最適化を行ってください。一度も実行したことがないならなおさらです。高価なコンピューターなのですから大切に扱っていきたいものですね。





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO